2019年4月23日 (火曜日)

富士山

曇ってるので見えないと思ってましたが、、、

190423_03

| | コメント (0)

大阪土産(2)

楽器2台に551も加わった荷物。
体力の衰えを実感します。

190423_02

| | コメント (0)

大阪土産(1)

昨年の今頃も土産はこのコンビ。
後は新大阪で551のチルドを仕入れて完了。

190423_01

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月曜日)

再び京都へ

超特急で楽器調整を仕上げていただき昔のパワーを取り戻した愛器。
弾き込めば益々光輝くと思うので楽しみです。
またの再会を約束して帰路へ。

で、関空特急はるかはやっぱりキティちゃんバージョン。
駅弁とビールを買ってすっかり旅行モードです。

190422_01

190422_02

190422_03

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日曜日)

聖地路線

さすが京セラドームのある地下鉄長堀鶴見緑地線ならではの広告。
オリックスファンには聖地詣での利用路線ですね。

190421_10

| | コメント (0)

ふるさと探索

リハーサルの合間、2時間半の降り番時間で生まれ育った森ノ宮の法円坂を探索。

30数棟ある法円坂住宅という公団アパートだったのですが広大な空き地になってました。
今も建ってた教育会館の真向かいだったのでほぼほぼ場所は特定でき、部屋から真正面に見えた大阪城も同じ姿を見ることが出来ました。

遊び場だった府警のパトロール本部も空き地になってましたが、毎日日が暮れるまで走り回った原っぱが残ってて感慨無量です。

190421_05

190421_06

190421_07

190421_08

190421_09

| | コメント (0)

大阪市立城東区民センター

あっという間に2時間。
管の安定感は流石、弾いてて無茶苦茶楽しいので時間を忘れてしまいます。

190421_03

190421_04

| | コメント (0)

長堀鶴見緑地線・蒲生四丁目駅

地下鉄長堀鶴見緑地線は初乗車。
生まれ育った所を通ってるんですね。
森ノ宮は最寄り駅でした。

190421_02

| | コメント (0)

南海本線

日曜の昼ながらガラガラの南海本線。

今からチャリティコンサートのリハーサル。
2時から9時までの長丁場ですが、降り番曲で途中2時間半の待ち時間が、、、

190421_01

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金曜日)

京セラドーム

関空特急はるか、無茶苦茶便利。
アッという間に新大阪を過ぎ、環状線経由で間もなく天王寺。
実家JR最寄駅の和泉府中も、もう少しです。

ファイターズが一昨日2連敗した京セラドームがそびえてました、、、

190419_06

| | コメント (0)

関空特急はるか

22年ぶりの再会で何と2時間も話し込んでしまいました。お元気で何よりでした!
学生の時お世話になった楽器は超特急で週明けに仕上げて下さるとのこと。
おまけにペグの調子が悪いオケ用の楽器もその場で見て下さり、アッという間に直して頂きました。

京都からの帰りは初はるか。
乗り換えなしで和泉府中駅までラクチンですが、キティちゃんバージョンとは、、、

190419_03

190419_04

190419_05

| | コメント (0)

JR嵯峨野線円町駅

新幹線からJR嵯峨野線に乗り換え円町駅へ。
ここからバスと徒歩でようやくお世話になった楽器屋さんと22年振りのご対面です。

190419_01

190419_02

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木曜日)

タベア・ツィンマーマン

タベア・ツィンマーマンのショスタコーヴィッチ・びよらソナタのCDが到着。
N響アワーで放映したマルティヌーのラプソディコンチェルトで虜になって以来、コツコツとCD を探し続け、数えたら38枚になってました。
5月にはベルリオーズのイタリアのハロルドの新譜が出るようです。
既に彼女の演奏で2種類持ってますが、最新の演奏が楽しみです。

190418_01

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水曜日)

東日本大震災復興チャリティーコンサート「集」

今年も参加する東日本大震災復興チャリティーコンサート「集」。
今週末に初リハーサルがあるので明後日から大阪帰省。
今回、昔たいへんお世話になった弦楽器職人さんとの22年振りの再会で京都に立ち寄ります。

大阪の松原市で工房を開いておられたのですが、工房の仕事を全てお弟子さんに譲り、楽器製作のために京都に転居され音信を絶たれました。
常々、いろんな雑音が楽器製作を邪魔するんだ、とよく仰ってらしたので、“らしいなぁ”と思いましたが、、、

どうしてもお会いして学生の時にお世話になった楽器の調整をして頂きたく、八方手を尽くしてようやく連絡先を探すことが出来ましたが、老眼で既に3年前に現役を退かれ、今は息子さんが後を継がれてました。

調整は息子さんにお願いすることになりましたが、息子さんからも「父もお会いするのを楽しみにしてます」と言葉を頂き感涙ものです。

190417_01

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日曜日)

アカデミー茗台

朝からのオケ練習。
リニューアルされたホーム練習場・アカデミー茗台はブラインドが全開できるようになり、池袋から新宿・神宮方面までの清々しい景色が広がってました。

190414_01

| | コメント (0)

«対ライオンズ戦(3)